不便な乗り物バイクーだがそれがいいー

普通二輪の免許の取得の流れを記録しています。また、バイクに関することも取り上げています。

第一段階の技能5時間目

第一段階の技能5時間目を受けて参りました。3.15.2017
今回の講習では、1本橋を行いました。
だがしかし、問題はそれ以外に!!
目次

一本橋

ローギア断続クラッチや、クラッチを完全に切るなどで、低速で1本橋を7秒以上かけて通過する項目です。
これは、案外簡単でした。
これは僕の見解ですが、初めは超低速などといったように、挑戦する必要はありません。10秒以上など目指さないようにしましょう。現実と目標のギャップに絶望される場合もあるかもしれませんから。僕は、自分の出来なささにがっかりしました。
重要なのは、7秒justならOKということです。まず初めは、7秒を目指しましょう。慣れてきたら、徐々にタイムの更新を目指しましょう。

今回の問題点

アクセルとクラッチ操作の不慣れさが今回の問題です。原因は、明確です。
予習と復習をやらなかったことです。
前回の教習では、出来ていたことが出来なくなりました。復習をやらなかったおかげで、クラッチ操作にあたふたし、その結果転倒しました。その回数4回ぐらい。ほとんど転倒で時間が潰れた感じの精神状況です。
僕と同じように、教習が不安な人は、乗り方や操作方法の予習復習をしっかりやりましょう。そして、実際に乗ったのイメージトレーニングもしっかりやりましょう。本番(教習)で、あまり考えずにできるように!!
教習では、失敗したこと、うまくいったことをしっかり覚えておきましょう。
バイクもスポーツと同じように、実際にやらないとわからないことが多いです。アクセルの調整や、クラッチに握り具合など…感覚的なことは、教習中に掴めるように考えながらバイクに乗りましょう!!
それで、教習が終わったら、今回やったことの復習をしっかりやりましょう!!

スラロームに挑戦

今回失敗だらけで、精神がボロボロの僕に「スラローム」という課題が!!!
正直やめてほしいと思いました。
と、その前に八の字をしました。これは楽しかったです。

ここで大失敗!スラローム中僕は、フロントブレーキをかけてしまいました。そして転倒!
まじで焦りました。びっくりこれもあって、もう乗るのやだ!って感じになりました。

終わりに

今回は、僕の予習復習不足に、自分で自分の首を絞める結果に。
気を引き締めなければ、補習になるかもしれない!!
f:id:weblog2016it:20170316043455p:plain